iwaihifuka

045-984-4747

●院長挨拶
●副院長挨拶
 

院長挨拶

 当院は皮膚科専門の医院です。すべての皮膚病を対象としておりますが、アトピー性皮膚炎、にきび、いぼ、伝染性軟属腫(水いぼ)、足白癬(水むし)、湿疹、接触皮膚炎(かぶれ)、帯状疱疹、皮膚腫瘍、脱毛症などの患者さんが多くいらしております。
 特にアトピー性皮膚炎の患者さんが多く、乳幼児から成人の方まであらゆる年齢層の人がいらしております。症状も軽い人から成人型の難治性の重い人までいらっしゃいますので、その人にあった治療法を選択して治療をしております。

 私の経歴ですが、1978年に昭和大学医学部を卒業し、昭和大学医学部皮膚科教室へ入局し、助手・医局長・講師として10年間勤務致しました。その間に、日本皮膚科学会認定皮膚科専門医と医学博士の学位を取得しました。その後、1988年より青葉台で当院を開設し、2018年に30周年を迎えました。初診の患者さんの数は10万人を超えております。
 これからも地域医療にできる限り貢献していきたいと思いますので、どうぞお願いいたします。

 皮膚病は目に見えますので、一人で悩まずに出来るだけ早くにご来院ください。
 スタッフ一同お待ちしております。

院長の資格・経歴

院長
 岩井 雅彦 (いわい まさひこ)

【経歴】
 1978年 昭和大学 医学部 卒業
 1978年 医師免許 取得
 1982年 日本皮膚科学会認定 皮膚科専門医 取得
 1984年 医学博士学位 取得
 1986年 昭和大学 医学部 皮膚科 専任講師
 1988年 岩井皮フ科 開設
 1988年 昭和大学 医学部 皮膚科 兼任講師

 2004年 - 2006年
 ① 文部科学省 アレルギー疾患に関する調査研究委員会 委員
 ② 日本医師会学校保健委員会 委員
 ③ 日本臨床皮膚科医会 学校保健委員会 委員長

 1996年 - 2006年
 神奈川県皮膚科医会学校保健委員会 委員長

 2006年 - 2012年
 日本皮膚科学会 代議員

【資格】
 日本皮膚科学会認定 皮膚科専門医
 医学博士

【所属学会】
 日本皮膚科学会
 日本臨床皮膚科医会

副院長挨拶

 私は昭和大学医学部を卒業後、相模原市橋本駅にある相模原協同病院で2年間初期臨床研修を行い、昭和大学皮膚科へ入局しました。昭和大学病院の他、青葉台の隣駅にある昭和大学藤が丘病院や、地域の中核病院で勤務をし、アトピー性皮膚炎やじんま疹など頻度の多い病気から稀な感染症や皮膚悪性腫瘍まで、様々な病気を診療してきました。
昭和大学病院では皮膚腫瘍に対する全摘術や植皮術などの手術を専門に、外来診療や入院治療を行ってきました。

 皮膚の病気は、命に係わるものは少ないですが、目に見える症状なので毎日気になるものです。かゆみも毎日続くとつらいし、仕事や日常生活にも支障が出てきてしまいます。完治が難しく長く治療をしていく病気もありますが、副作用を考慮した適切な治療を安心して継続することで、症状を抑え、生活の質(QOL)を上げることができます。

 皮膚の病気は、いつでも誰でも身近に生じる病気です。
だからこそ、日々の生活を快適に過ごせる様に、早期に確かな治療を始めることが大切です。
気になる発疹を見つけたら、悪化する前に、岩井皮フ科までお越しください。
わかりやすい説明を心がけ、患者さんが積極的に臨める治療を目指します。

副院長の資格・経歴

副院長
 岩井 信策 (いわい しんさく)

【経歴】
 

  2006年 昭和大学 医学部 卒業
  JA神奈川県厚生連 相模原協同病院 初期臨床研修医
  2008年 昭和大学皮膚科 入局
  2009年 昭和大学藤が丘病院 皮膚科
  2010年 公立昭和病院 皮膚科
  2012年 東京都立大塚病院 皮膚科
  2014年 昭和大学病院 皮膚科
  2017年 昭和大学皮膚科 医局長
  2019年 岩井皮フ科 副院長就任
  昭和大学皮膚科 兼任講師

【専門分野】
 皮膚腫瘍・手術
 アトピー性皮膚炎
 小児皮膚科

【資格】
 日本皮膚科学会認定 皮膚科専門医
 医学博士

【所属学会】
 日本皮膚科学会
 日本皮膚悪性腫瘍学会

診療日カレンダー

※受付は診療時間の30分前です。
金曜日は副院長の診療がお休みです。